旅行におすすめのマニキュア

これを読めば完璧!海外旅行にマニキュアを持っていく方法とおすすめのマニキュア5選

せっかくの海外旅行、「かわいい洋服やアクセサリーを身に着けるだけでなく、ネイルもばっちりしていきたい!」という方は多いのではないでしょうか。

一方でセルフネイルには旅行中にはがれたり傷ついたりという問題も…。

手元を綺麗に見せてくれるはずのネイルが逆効果になってしまうと、旅行の楽しさも半減してしまいます。

そんな時のことを考えて旅にもっていきたいのがマニキュアです。

 

でも旅にマニキュアを持って行くにも、持ち運び方や色の選び方に迷ってしまいますよね。

タビスケ
海外旅行にマニキュアって持っていけるの?
タビスケ
たくさん持ってくことはできないしどんな色を選べばいいんだろう?

 

こんな疑問もすべて解決させて海外旅行に備えましょう。

マニキュアの国際線機内持ち込みって可能なの?

child touching white towel near person

マニキュアの機内持ち込みは可能です!

しかしマニキュアは液体なので機内に持ち込むにはいくつかの条件があります。

  1. 100ml以下の容器にいれ、ジップロック等の密閉できる袋に入れる。
    (中身が100ml以下でも、容器が100ml以上の場合は持ち込みできません。)
  2. 容器を入れる袋は透明のプラスチック製のものを使用。容量1L以下で縦横合わせて40㎝以内であること。
    (持ち込みできるのは、1人1袋までです。)

以上の条件を満たせば、マニキュアを機内に持ち込むことができます。

店頭でよく見かけるサイズのマニキュアであれば、1本5~15ml程度なので大きさは問題ありません。

 

しかし機内に持ち込めるからといって、機内で塗るのはマナー違反!

マニキュア独特の匂いは周囲に迷惑です。

トイレで塗るのも次に使う人の迷惑になるのでやめましょう。

また手荷物として預ける荷物にマニキュアを入れる場合は、特に制限がありません

ただし、容器が割れてしまう危険性や、中身が漏れてしまう危険性があるので預け荷物の中に入れる場合も袋に入れておくと安心です。

海外でおしゃれなのは単色ネイル

person holding phone

日本人には当たり前の凝ったデザインのネイル。

実は外国ではあまり一般的ではありません。

特に女1人旅や少人数の旅は要注意!

派手なネイルはよく目立ち、「狙ってください。」と言っているようなもの。

日本人はスリや詐欺の標的になりやすいことも相まって危険です。

 

だからといって絶対塗ってはダメというわけではありません。

安全面もおしゃれも諦めたくない人は単色塗りがおすすめです。

ワンカラーネイルは塗り直しが簡単なうえ、気分に合わせて色を変えられるのでとてもお手軽に楽しめます。

デザインする必要がないのでセルフネイルに慣れていない人にもおすすめです!

ワンカラーでもかわいい!マニキュアセレクト

clear glass jar filled with fruit juice今回ご紹介するマニキュアはすべて2,000円以下のプチプラ商品です!

洋服や季節、自分の気分に合わせてお気に入りのカラーを選びましょう!

これを選べば間違いなし!オールシーズン使えるカラー

赤は基本的にどんな服にも合います

ひと手間で手元が明るくなるのでおすすめです。

季節に合わせて、明るめなものやダークなもの等使い分けると気分転換ができてより楽しめます。

おすすめは、100円ショップ「ダイソー」で販売されているGENE TOKYO(19)110円

ラメ

ワンカラーの上にラメを一塗りすれば見た目がガラッと変えることができます。

ワンランク上のアレンジをしたい方におすすめです。

ラメだけで塗ってもシンプルさと華やかさを演出することができ、雰囲気のあるショップやレストランにもぴったりです。

おすすめは、コーセーから出ているvisee(019) 550円

様々なカラーにチャレンジできる夏のおすすめ

水色

パステルから鮮やかなものまで夏にぴったり!海を連想させる水色は夏のバカンスに最適です。

おすすめは、ちふれ化粧品から出ているちふれ(819)352円

濃いブラウン

あえて暗めな色。夏は洋服が色鮮やかなものが多いのでネイルの色で引き締めるのもひとつのテクニックです。

おすすめは、ZOYA(ZP966)1650円

【ネイル用品】ZOYAネイルカラー ZP966
4

夏にオススメな濃いブラウンのネイル。夏は洋服が色鮮やかなものが多いのでネイルの色で引き締めるのもひとつのテクニックです!

洋服や小物に合わせて選びたい冬にぴったりのカラー

スモーキーなグリーン

冬は服装に合わせて落ち着いた色を選ぶと服の雰囲気から浮くことがありません。その中でもグリーンは大人な雰囲気を演出してくれます。

おすすめは、ちふれ化粧品から出ているちふれ(873)352円

 

1週間程度の旅行であればマニキュア2本+トップコートを持っていけば十分です。

2色あると気分や服装で旅の途中ネイルを変えることができるのでおすすめです!

マニキュアと一緒に持っていくと便利な物

nail polish bottles inside red box

除光液(リムーバー)

旅先で塗りなおしたり、色を変えたりしたい場合は持っていく必要があります。

シートタイプのものが軽くて便利です。自分の持っている除光液を持っていきたい場合は、小さな容器に移し替えてかさばらないようにしましょう。

ちなみに除光液を利用するときは、ティッシュではなくコットンを使うときれいに早く落とすことができるのでおすすめです。

資生堂エナメルリムーバー
5

サッと落とせて、爪が白くならないAmazonでベストセラーに選ばれた除光液!

トップコート

トップコートは仕上げに塗るもので、ネイルを美しく保ってくれます。

また数日経って表面が傷ついても、トップコートを塗りなおすだけでネイルを生き返らせてくれる優れものでもあります。

【ネイル用品】OPIトップコート
5

ロサンゼルス生まれで特許取得のユニークなボトルが特徴、Amazonのトップコート部門でベストセラーを獲得!

旅行にオススメなネイルまとめ

person with hand on notepad page with pictures and writing

旅行気分を華やかにしてくれる指先のおしゃれ、マニキュア。

持ち運びの方法を工夫すれば、安心して飛行機にも持ち込めます。

季節や旅行先、気分に合わせてお気に入りの色や質感のマニキュアを探すと、旅行の楽しさがワンランクアップしますよ。

またマニキュアと一緒にペディキュアも塗っているとおしゃれ度がグッと上がります。

いつもは手のネイルだけという方も、夏の旅行でサンダルを履くときにはぜひペディキュアにもチャレンジしてみてください。

 

旅先でもおしゃれを楽しみたい方は、除光液やトップコートも忘れずに!

職業柄ジェルネイルができない方も爪のおしゃれを楽しめるのがマニキュアのいいところ。

ネイルで気分を高めて、思いっきり海外旅行を楽しみましょう。

旅行におすすめのマニキュア
最新情報をチェックしよう!
>共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

やりたいことお金を言い訳に諦めていないか。好きなことで生きて何が悪い。次世代の旅人を育成する旅人育成家シャンディによる、「好きなことで生きるための方法」を一緒に考え実践に移していくサロン。大切なのは一歩踏み出し行動する勇気と共に闘う仲間たち。生き方は人それぞれ。それぞれに合った生き方を一緒に探そう!

CTR IMG