軽量でコンパクトにこだわりたい!旅行におすすめなブラジャー5選

海外旅行に持っていきたいおすすめの下着とは

タビスケ
旅の荷物はできる限り軽量でコンパクトにしたいもの!

 

女の子は着替えにメイク用品、洗面用具など荷物がいっぱいになりがち。

特に下着は形崩れが心配、旅行先での洗濯やパッキングの方法に悩む方が多いです。

今回は旅での場面をイメージしながら、旅行に持っていきたいおすすめの下着を紹介していきます。

旅に持っていく下着選びのポイント

旅に適した下着選びのポイントは、大きく分けて5つあります。

  1. 動きやすい
  2. 形崩れしにくい
  3. 速乾性がある
  4. 見えても気にならない
  5. 用途に合わせて素材を選ぶ

(1)動きやすさ

タビスケ
旅行中は移動が多く、普段よりも運動量が増える傾向に!

 

外では簡単にずれを直したり、着替えることができません。

荷物を背負っている日も多くなる中、下着でストレスは感じたくないですよね。

運動や移動中の揺れによる衝撃は、胸の形が崩れる原因になるため、女性にとって下着選びはどんな時も妥協できません。

動きやすさとずれにくさを備えたブラジャーは、胸へのフィット感が評価されています。

旅中に着用するものは動いてもずれにくく、着心地が良いものを選びましょう。

(2)形崩れしにくい

タビスケ
旅の荷物はなるべく小さくまとめて、コンパクトにしますよね!

 

その際、押し込んだり丸めたりした時に形崩れしないか心配になりますよね。

普段使いとは別に、旅行用としてパッキングした際も、形崩れしにいくい物を選ぶのが好ましいでしょう。

旅行中もオシャレを楽しみたいの下着が型崩れしてしまえば、全体的なシルエットも崩れ、台無しになってしまいます。

洋服や見た目の綺麗さを保つためにも、中身からこだわっていきましょう。

(3)速乾性がある

タビスケ
旅行中に洗濯するのであれば、洗濯物の乾きやすさが重要になってきます!

 

翌朝には宿を出なければいけないのに洗濯物が乾いていないと、最悪の場合生乾きのまま鞄に詰めたり、身に着けなければいけなくなります。

不快な思いをして、せっかくの旅行を台無しにするのはもったいないですよね。

速乾性のものを選べば、そんな不快な思いをする必要はありません。

移動中に汗をかいたとしても、速乾性の下着であれば蒸れたりべたついたりすることもなく、快適に過ごせます。

(4)見えても気にならない

タビスケ
旅行先ではゲストハウスのドミトリールームを宿泊先として選ぶことも!

 

旅人との交流やお金を節約するため、大人数が同じ部屋に宿泊するドミトリータイプを選ぶ方もいると思います。

共有スペースの多いドミトリーでは、洗濯したものを人の目に付く場所に干すのも日常茶飯事。

ドミトリーだと着替える際も周りに人がいる場合があるので、見えても気にならない下着だと安心して着替えられます。

(5)用途に合わせて素材を選ぶ

タビスケ
下着は素材によって着心地が異なるため、用途に合わせて選びましょう!

 

主な下着の素材と、特徴は以下の通りです。

絹・シルク

天然素材100%のものや、天然素材混紡の下着は着心地の良さが特徴です。

長時間の移動中や宿泊施設でリラックスする時におすすめです

ポリウレタン

ポリウレタンが入った素材は伸縮性に優れています。

よく動く日にはポリウレタン素材の下着を身に付けると良いでしょう。

ポリエステル・ナイロン

ポリエステル・ナイロン素材の下着は形崩れしにくいのが特徴です。

洗濯に強く天然素材よりも速乾性があるので、旅に持っていく下着におすすめの素材です。

 

下着のパッキング方法

せっかく自分の好みに合わせた下着が買えても、正しいパッキングをしなければ意味がありません。

荷物がかさばったり、パッドやワイヤーの型崩れが原因で胸の形が変わってしまう危険性もあります。

型崩れを防ぎコンパクトに収納するために、下着をパッキングする際のポイントや手順をご紹介していきます。

パッキングの手順

パッキングの手順は以下の通りです。

  1. ブラジャーの形を整え、後ろのホックを止める。
  2. カップよりもサイド部分がはみ出る場合は折り込む。
  3. ストラップをカップの中にしまう。
  4. ブラジャーは折らずに重ねてパッキングする。
  5. パッドやワイヤー、縫い目の有無に関わらず折らないでしまうのがおすすめ。

折りたたんでしまうとカップの型崩れやしわが寄る原因になり、つけた時のシルエットが変わってしまうので要注意です。

 

タビスケ
カップ部分にショーツを収納すると形崩れ防止&コンパクトに収納できるのでおすすめ!

パッキングする際の注意点

ランジェリーケースや下着専用の洗濯ネットにしまうと、より形崩れしにくくなります。

カップの付いていないスポーツブラやナイトブラは2つ折りにして、カップを重ねて小さく折り畳むと良いでしょう。

形崩れの心配はありませんが、できるだけ荷物の中で上の方に収納し押しつぶされないようにした方が長持ちします。

 

旅におすすめのブラジャー5選

ここからは旅におすすめのブラジャー5選を紹介していきます。

バストメイク重視ノンワイヤーブラ:Triumph 天使のブラ

保形性に優れた“エンジェルクッションライト”というカップ素材を使用しているため、軽い着け心地でありながら、きれいなバストラインを作りあげます。

背部はマイクロファイバー使いのヘム仕様で、アウターにひびきにくいので薄着の旅にも向いています。

ストラップのとめ具には特殊な形をした“デルタマジック”を使用しているので、肩からずれ落ちにくく、よく動く旅でも安心して付けられます。

着心地・リラックス重視ノンワイヤーブラ:Bradelis Me

補整下着で有名な「ブラテリスニューヨーク」のノンワイヤーブラジャー。

柔らかく伸縮するストレッチレースが使用されていて、ノンワイヤーで着心地がいい上に、華やかな総レースデザインでバストメイクも忘れません。

着心地を重視しつつバストメイクも欲しい方におすすめです。

動きやすさ・機能性重視スポーツブラ:Yvette

引っ張っても伸びない強靭な生地に、首の近くでがっちりフィットする太めの肩紐がポイントの動きやすいスポーツブラタイプです。

ホールド力が高いのに苦しくなく、さらっとした質感なので着け心地も快適です。

背面にホックがついており、アンダーバストのサイズに合わせて3段階で調整できるので、さらにフィット感がアップします。

見えても気にならないカップ付きキャミソール:ユニクロ

UNIQLO

コストパフォーマンスに優れているのがユニクロの商品。

カップ付きキャミソールならドミトリーでも安心して着替えられて、干す時も人目が気にならないのでおすすめです。

ユニクロのエアリズムは速乾性もあるので、乾かす時間が短い旅にも安心して持って行けます。

洗濯を考えた速乾性重視:Sloggi(スロギー)

スロギーは化学繊維でできていることや、縫い目のないシームレスなデザインであることから速乾性に優れています

洗った後はタオルに挟んで雑巾絞りをして、干しておくだけで簡単に乾きます。

形崩れやラインが出る心配がないのもおすすめポイントです。

 

荷物を減らしたいなら洗濯して使い回すのがポイント

心配症な人ほど荷物が多くなりがちですが、重い荷物は持ち運びも一苦労。

3〜4枚の下着をシーン別に着用して、洗濯して使い回すのがおすすめです。

暖かい国に行く時には水着を持っていくこともあると思いますが、水着も下着として使えます。

速乾性があるので、1つ持っていくと便利なアイテムです。

旅に持っていく下着を選ぶ際はぜひ今回の記事を参考に、最適なものを選んでみてください。

最新情報をチェックしよう!
>共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

やりたいことお金を言い訳に諦めていないか。好きなことで生きて何が悪い。次世代の旅人を育成する旅人育成家シャンディによる、「好きなことで生きるための方法」を一緒に考え実践に移していくサロン。大切なのは一歩踏み出し行動する勇気と共に闘う仲間たち。生き方は人それぞれ。それぞれに合った生き方を一緒に探そう!

CTR IMG