旅に持っていくべきおすすめコンタクト

コンタクトレンズを旅行に持っていくときの注意点と選び方

旅行にコンタクトレンズを持っていく方法

海外旅行の際コンタクトレンズについて、持ち運ぶ方法、どれぐらい持っていけばいいのか、現地で購入が可能かといったことで悩んだことはありませんか。

 

タビスケ
旅行先にコンタクトレンズを持っていく人に向けて、選び方から気をつけておきたいことを解説します!

海外旅行にコンタクトレンズを持っていく際に気をつけること

コンタクトレンズの選び方

コンタクトレンズの選び方、旅行

コンタクトレンズの種類ですが主流なものとして、使い捨ての1dayタイプと、繰り返し使える2weekや、マンスリータイプがあります。

海外旅行でのおすすめは1dayタイプ。

 

タビスケ
1dayをおすすめする理由が3つあります!

1dayコンタクトレンズなら荷物を軽くできる

旅行の日数分を持っていかないといけませんが、使い捨てレンズのため、洗浄液や保存液といったかさばるケア用品の持ち運びが不要となり、身軽に旅行を楽しむことができます。

万が一コンタクトレンズを落としても大丈夫

2weekタイプやワンスリータイプのコンタクトレンズを落としたり破損した場合、変えのレンズを持っていない場合があります。

予期せぬできことで利用しているコンタクトレンズを失った場合でも、安心して旅を楽しみ続けることがきるよう、予備をたくさん持って行きやすい1dayタイプがおすすめです。

旅行の特徴に合わせてレンズを変えることができる

特にリゾートへ旅行の方、お肌の日焼けは気にしていると思いますが、目の日焼けはどうでしょうか。

1dayタイプの中にはUVカット機能付きのものもあり、日差しが強い場合はサングラスと合わせてUVカット機能のついたコンタクトレンズを持って行くという使い方ができます。

 

タビスケ
2weekタイプやワンスリータイプ、ハードコンタクトレンズを普段使っている方でも、旅行の際は1dayタイプにしてみるのはいかがでしょうか。

コンタクトレンズは海外で現地調達できるのか

コンタクトレンズは現地調達できるのか

タビスケ
最近では現地のドラッグストアで買えるコンタクトレンズも出てきましたが、基本的におすすめしていません。
1.自分の使っている度数がない、同じメーカーを取り扱っていない場合がある
2.処方箋や空き箱がないと即日受け取りができないときも
3.海外でも買うことはできるが、手続きに手間がかかることも

普段から使い慣れていないものだと目が疲れたり、日本と同様に現地での眼科検診や視力検査が必要だったりと、せっかくの旅行を十分に楽しめない原因に。

予備レンズも含めて、海外旅行には多めに持って行くことをおすすめします。

※洗浄液や保存液は海外旅行先での現地調達は可能です。

 

コンタクトレンズを海外旅行へ持っていく際の注意点

コンタクトレンズ飛行機

タビスケ
液体物は要注意、洗浄液・保存液・目薬の持ち込みは国内線と国際線で変わります。

国内線での機内持ち込みについて

保存液や目薬について、ペットボトル飲料と同様で保安検査の際にチェックされることはありますが、国内線では特に制限はありません

国際線での機内持ち込みについて

国際線の飛行機に登場する際、機内への液体の持ち込みには、1人あたり100mlまでの制限があり、ジッパー付きの袋に入れる必要があります。

預け荷物の中にいれておく

国内線・国際線ともにコンタクトレンズや洗浄液は、受託荷物としてチェックインカウンターで荷物を預けるのであれば、容器の容量、個数も制限なく預けることができます。

100mlを超える場合はスーツケースやバックパックの中にに入れ、預け入れ荷物にしましょう。

 

海外旅行におすすめのコンタクトレンズ

海外旅行にオススメのコンタクトレンズ

かさばらないコンタクトレンズ「Magic メニコン1DAY フラットパック」

タビスケ
最強の薄さを誇る、「Magic メニコン1DAY フラットパック」

 

予備レンズも含めて、念のため旅行日数分より多めにレンズを持って行きたいですよね。

でもポーチの中身がコンタクトレンズでギッシリ埋まるのは嫌という方におすすめなのがこのレンズ。

特徴はなんといっても薄さ、なんと、パッケージを含めて薄さが1mmです。

これなら多めに持って行っても、かさばらなくて嬉しいですね。

お財布にやさしいコンタクトレンズ「メダリスト1DAYプラス」

タビスケ
30枚入りでこの価格!?コスパ最強の「メダリストワンデープラス」

 

コンタクトレンズは高そうだから旅行の為にわざわざ用意するのはと思っている方におすすめ。

「メダリストワンデープラス」は30枚入りでなんと約1000円と、お財布にとても優しい価格設定。

30枚入りは多いと感じる方は5枚入り約300円や、10枚入り約600円など、自分に必要な枚数を調節することもできます。

旅を盛り上げてくれるカラーコンタクトレンズ

タビスケ
旅行では写真をたくさん取るから、いつもよりかわいくしたい!

 

そんな方にオススメなカラーコンタクトレンズ、通称カラコン。

旅行の気分に合わせて、いつもと違うおしゃれを楽しんでみるのはどうでしょうか。

ナチュラル盛れ美人!「LuMia 1day」

ひとみ本来の美しさを引き出すことができるナチュラル系のカラコン、LuMia。

カラコンにしたいけど、目立ちすぎるのは苦手という方におすすめ。

まだ使ったことのないカラコン初心者にも向いているので、旅行を期にデビューしてみたい方にもいいですね。

外国人風カラコン!「トパーズ」

created by Rinker
トパーズ
¥1,760 (2021/05/11 14:14:01時点 Amazon調べ-詳細)

せっかくの海外旅行、メイクも外国人風にしてみたいという願望をかなえるのが、指原莉乃さんプロデュース「トパーズ 」。

アイドルやモデルからも人気のシリーズで、特にトパーズシリーズのラピスラズリは「外国人風の瞳といえば、やっぱり青!!」という人は是非とも一度試してみてください。

コンタクトレンズを持ち運ぶための便利グッズを紹介

コンタクトレンズ海外持ち運び便利グッズ

100円均一ショップで買えるおすすめグッズ

タビスケ
お財布にやさしい100円均一で買える旅行便利グッズをご紹介します!

ダイソーのおすすめコンタクトケースセット

ダイソーでは「レンズケース・保存液入れ・ピンセット」の3つが、おしゃれなミラー付きのケースに入って100円

旅行前に1つ買って持っていっておくと安心ですね。

折りたためるメガネケース

同じくダイソーで販売されている200円の商品ですが、とてもおすすめなのが折り畳めるメガネケース。

コンタクトレンズを着用していて、メガネを収納しておく際には立体ケースに、メガネをかけているときはケースをうすく折りたたんでおけばバッグの中でかさばりません。

 

メガネやコンタクトレンズを収納しやすいおすすめグッズ

2本収納可能なメガネケース

メガネとサングラスといった具合に2本のメガネを持って行く方におすすめのグッズ。

1つのケースで同時に管理でき、セミハードケースになっているため耐久性も十分です。

わんこ好きにはたまらないコンタクト収納ケース

【コンタクトケース】コンタクト収納ケース(柴犬)
4

柴犬型のコンタクトケース、犬好きにはたまらならいデザインですよね。

好きなキャラクターやデザインのケースを使うと、手入れのたびに気分が上がります。

是非、自分のお気に入りのケースを探してみてください。

旅に持っていくべきおすすめコンタクト
最新情報をチェックしよう!
>共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

やりたいことお金を言い訳に諦めていないか。好きなことで生きて何が悪い。次世代の旅人を育成する旅人育成家シャンディによる、「好きなことで生きるための方法」を一緒に考え実践に移していくサロン。大切なのは一歩踏み出し行動する勇気と共に闘う仲間たち。生き方は人それぞれ。それぞれに合った生き方を一緒に探そう!

CTR IMG