初心者向けキャンプ用品

初心者でも組み立てと持ち運びが簡単!便利なおすすめキャンプ用品7選

目次

初心者でも使いやすいおすすめキャンプ用品

初心者も使いやすいおすすめキャンプ用品

さまざまな楽しみ方ができ、若者世代でも話題になっているキャンプ。

進化する新しいキャンプシーンに合わせて、自分に合ったキャンプスタイルを見つけましょう。

初心者でも簡単に利用できて、充実したキャンプが楽しめる快適キャンプ用品を7つご紹介します。

 

初心者も安心できる進化したキャンプスタイル

初心者も安心の進化したキャンプスタイル

最近話題になっている3つのキャンプスタイルをご紹介します。

 

車で寝泊まりする「車中泊キャンプ」

「車中泊キャンプ」とはテントを張らず、乗ってきた車に寝泊まりするキャンプ。

自由度が高く、テント泊よりも手軽です。

メリット

・好きな場所に宿泊できるためキャンプ場を予約する必要がなく、テントを張る手間が省ける

・車内であることから天候の変化に影響されにくく、鍵を閉められるため防犯面も安心

デメリット

・車中泊のため、寝る広さが限られる

・テントを張る作業がなくキャンプ感に欠ける

 

手軽に楽しめる「グランピング」

「グランピング」とは初心者でも手ぶらで手軽に楽しめるキャンプです。

ホテルの豪華な一室が、そのまま自然の中に現れたような体験ができることもあります。

メリット

・手ぶらでキャンプに行くことができて、片付ける必要がない

・ベッドやお風呂が完備されていて、キャンプとは思えない豪華な宿泊ができることも

デメリット

・豪華な施設で食事付きのプランも多く、費用が高い

・ホテルのような滞在ができる一方で、アウトドア感に欠ける

 

おしゃれにレイアウトを楽しむ「デイキャンプ」

「デイキャンプ」とは日帰りの宿泊なしで行けるキャンプです。

テント泊をしない分、寝具などの持ち物が必要なく手軽に楽しめます。

メリット

・キャンプはしてみたいけど、野外で寝るのが不安な人でも楽しめる

・忙しくて連休が取れない場合も気軽に行ける

デメリット

・車を運転して行くときはキャンプ中にお酒を飲めない

・日帰りなので夜の焚き火ができないことがある

 

初心者でも便利に使えるキャンプ用品7選

初心者向けの便利なキャンプ用品7選

おすすめキャンプ用品の特徴やポイントをまとめました。

 

1.【チェア】マクティカルチェアマルチカモ/ Hetinox

フレームがアルミニウム合金であるため、軽くて持ち運びやすい椅子。

座面が吊り下げられている独特な構造で、座り心地はとても快適です。

初心者向けのポイント

フレームを吊り下げて組み立てるだけの簡単なつくり

・コンパクトで楽に持ち運びが可能なうえ、座り心地もいい

 

2.【ランプ】 ビーコンライトLED カッパーLIV-297/ベアーボーンズリビング(Barebones Living)

Lowモードだと200時間連続点灯ができて、手軽に使える充電式のLEDランプです。

おしゃれな見た目に加えて、吊るしても置いても使用できます。

初心者向けのポイント

・ガスなどで点灯するランプと違ってLEDで点灯するため、灯りをともすのが簡単

 

3.【テーブル】焚き火テーブル/ユニフレーム(UNIFLAME)

丈夫で熱いものも置ける、ステンレス製の天板・耐荷重50kgのテーブルです。

雨の日に使用しても錆びず、収納時にはわずか2.5cmの厚さに収まるのも魅力です。

初心者向けのポイント

初心者でも簡単に焚き火を楽しめる

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,920 (2023/02/09 21:25:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

4.【クッキング用品】たい焼きメーカー/Highmount(ハイマウント)

ホットケーキミックスを用意するだけで、簡単に作れるたい焼きメーカー。

中の具材をアレンジして、子どもから大人まで楽しめます。

初心者向けのポイント

簡単にお店のようなたい焼きを作れて、オシャレキャンプを楽しめる

created by Rinker
ハイマウント(HIGHMOUNT)
¥2,837 (2023/02/09 07:43:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

5.【ランタン】ギガパワーランタン天オートGL-100AR/スノーピーク

ガスタイプでありながら、操作が簡単で扱いやすいランタンです。

手のひらに収まるサイズのため卓上ランプにぴったりで、持ち運びも簡単にできます。

初心者向けのポイント

・ガスタイプありながら、コンパクトで操作が簡単

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥8,580 (2023/02/09 07:43:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

6.【クッキング用品】合体できるスキレット81062235/ロゴス

焚き火台・オーブン・トースター・コンロなどさまざまな調理が可能なスキレット。

取っ手を外せるので、作った料理をそのままテーブルに置いて写真映えを狙えます。

初心者向けのポイント

・焚き火台・オーブン・トースター・コンロなど幅広く使用でき、1台でバラエティに富んだ調理が可能

・取っ手を外してコンパクトに収納できる

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥3,980 (2023/02/09 07:43:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

7.【マグカップ】NMDステンレスカラビナマグロサンゼルス/EntreX(アントレックス)

取っ手を開閉できる金属製リングのカラビナがついた、ステンレス製マグカップです。

引っ掛けられる設計のため、さまざまな場所に吊り下げられます。

初心者向けのポイント

・吊り上げられるため、使いたい時にサッと取り出せる

 

キャンプ用品を選ぶ際の注意点

キャンプ用品を選ぶ際の注意点

ピックアップした各キャンプグッズを選ぶ際の特徴や注意点をまとめました。

 

ランタンの選び方

○電池式
・1番手軽で安全に使いやすく、テント内に持ち込める
・充電式のものを使えば燃料コストがかからない

○ガス式
手軽に炎の光を楽しめる
・カセットガス式を選べば低コストで抑えられる

○ホワイトガソリン式
・昔ながらの定番タイプ
・明かりをつけること自体を楽しみたい方におすすめ

慣れないうちは電池式がおすすめです。

室内と兼用できて、ボタンを押すだけで明かりが点くので簡単に使えます。

 

テーブルとチェアの選び方

○ハイスタイル
動きやすさ重視の方におすすめ
・立ったり座ったりする際の、足への負担が少ない
・高級でおしゃれなものから手に入れやすい安価なものまで種類が多い

○ロースタイル
リラックスできる
・全体的にコンパクトにまとまるので、持ち運びの際に場所を取らない
・最近は手提げカバンに入るサイズのチェアもある

持ち運び重視で選ぶならコンパクトに収納ができるロースタイルを選びましょう。

 

クッキング用品の選び方

○鍋・フライパン
収納性に優れているものを選ぶ
・取っ手が外せるものなど、持ち運びがしやすいものがおすすめ

○ナイフ・まな板
安全に持ち運べるものがいい
・セットになっているものや折りたためるものがおすすめ

クッキング用品は収納に優れているものや、持ち運びしやすいものをおすすめします。

家庭で使用しているものよりも、キャンプ専用用品の方が収納性に優れていて便利です。

 

キャンプ用品を利用して素敵な思い出を

キャンプ用品を利用して素敵な思い出を

初心者の方にも使いやすくて機能性の高い、おすすめのキャンプグッズをご紹介しました。

キャンプグッズは初心者向けから上級者向けまで、さまざまな種類があります。

自分のキャンプシーンに合わせてより快適なグッズを探し、キャンプを充実させましょう。

初心者向けキャンプ用品
最新情報をチェックしよう!
>共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

やりたいことお金を言い訳に諦めていないか。好きなことで生きて何が悪い。次世代の旅人を育成する旅人育成家シャンディによる、「好きなことで生きるための方法」を一緒に考え実践に移していくサロン。大切なのは一歩踏み出し行動する勇気と共に闘う仲間たち。生き方は人それぞれ。それぞれに合った生き方を一緒に探そう!

CTR IMG