海外旅行に英語は必要か!?留学で英語力をつけて海外をもっと楽しむ秘訣

海外旅行に行く時に必ず一度は使う英語。

渡航先が英語圏の国でなくとも、ツアーで海外旅行に行こうとも、入国審査やナイトマーケットでの買い物、ちょっとしたコミュニケーションなど、英語が必要になる場面は意外と多いです。

最近は翻訳機が普及したおかげで、まったく英語が喋れずとも海外旅行を楽しんだり、トラブルにも対応したりできるようになってきました。

しかしそれでは物足りない、せっかくなら自分の言葉で現地の人と話したいという方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが語学留学です。

実際に留学で英語力をつけそのあとの海外旅行でそのスキルを活かしてきた私が、留学の魅力や、留学への行き方をご紹介します。

海外旅行のために英語力は必要?

海外旅行に必要な英語力を身に着けるために英語力は必要なのでしょうか。

結論から言うと必ずしも必要ではありません

冒頭でもお話ししたように、翻訳機を使ったり、ツアーで海外旅行に行くのであれば、英語力が必要な場面にはほとんど出くわすことはないでしょう。

 

しかしながら現地の人とのコミュニケーションを取りたい人や、ツアーを使わずに海外旅行に行きたい人にとっては英語力は欠かせません。

翻訳機ではどうしても会話にラグが生じてしまいスムーズなコミュニケーションが取れないですし、通訳してくれる人が近くにいるとは限りません。

私はこれまでにツアーを使わずに35か国以上を旅してきましたが、中には英語が全く通じない国があり、そこではGoogle翻訳を使ってなんとか相手とのコミュニケーションをとってきました。

最低限の意思疎通はできるものの、スムーズでない上に、英語でコミュニケーションをとる時ように本当に伝えたいことが伝わらないことが何度もありました。

 

またトラブルが起きた時にも英語力は必要です。

スリなどの犯罪に遭った場合警察に届けを出したり、周囲に助けを求めたりと英語を話せなければ困る場面も出てきます。

犯罪のような大きなトラブルでなくとも、道に迷った時や目的地までの行き方が分からない時に近くの人に聞くことも可能です。

英語力は海外旅行をより豊かにしてくれるだけでなく、自分の身にトラブルが起きた時には自分を助ける武器にもなります。

英語力を身に着ける方法

海外旅行に必要とされている英語力は、そこまで高いわけではありません。

英語力を3段階に分け、それぞれに合わせた方法を紹介します。

独学で勉強する

英語の基礎がある程度わかっている人であれば、書籍やアプリなどで独学で勉強して英語力を培えます。

海外旅行で必要なのは基礎的な単語力と文法力です。

日本で生活していて日常的に使う単語や表現を勉強したり、おさらいする程度であれば独学でも習得できます。

英会話教室に行く

語学の大きな壁は「筆記」「読解」と「会話」はまったく別のスキルが必要だということです。

センター試験で高得点を取るような人でも、いざ話すとなると全然英語が話せないという人も少なくありません。

スラスラと英語を話せるようになるには、知識だけでなく「英語を話すときの思考のしかた」を身に着ける必要があります。

 

そこで英語の文法や単語は分かっているけど、「会話」のスキルを高めたいという人におすすめなのが英会話教室です。

ここでは英語の単語や文法も教えてもらえますが、何よりも一人ではどうすることもできない「英語を話す」練習ができることがメリットです。

最近はオンラインで英会話のレッスンを開催している教室があったり、個人で英会話レッスンをしている人もいるので、各々のレベルや性格に合った場所を選びましょう。

留学に行く

会話以前に基礎が分からない、独学ではどうやって勉強すればいいのか分からない、一人では勉強ができないという方におすすめなのが語学留学です。

語学留学では、自身のレベルに合わせたクラスで基礎から英語を学べるだけでなく、留学先に同じ言語を学ぶ仲間ができるのでお互いに切磋琢磨しながら語学力を鍛えられます

 

さらに現地ので生活には語学が必要です。

生活の中に英語が浸透することで、日本で勉強するよりもはるかに早く、さらに実用的な英語が身につくのが留学の魅力です。

日常生活の中で使える表現や単語が増えていき、どんどん英語力が伸びていることが実感できるので、モチベーションを保つことが苦手な人にも向いています。

留学するには?

語学を身に着ける方法を3つ紹介しましたが、その中で留学は他の2つとは違い完全に個人で手配するには少しハードルが高いのも事実です。

私の体験も交え、留学の方法について3つの手段を紹介します。

大学の制度を利用する

大学生であれば大学の留学制度を利用できます。

大学の留学制度を利用するメリットは、交換留学を利用したり、返済不要の奨学金を受給することで大きく費用を抑えられる点です。

一方で留学までに選考を受けなければならなかったり、留学前にある程度の語学力が求められる可能性があるので注意が必要です。

各大学で独自の留学制度を用意していることも多いので、大学の留学課や学生課といった窓口に問い合わせてみてください。

語学学校に直接申し込む

行きたい語学学校が決まっていれば、直接語学学校に申し込むことで留学できます。

学校によってはエージェントを介して申し込むよりもお得に留学できたり、キャンペーンを実施している学校もあります。

しかし語学学校は全世界に数えきれないほどあります。

語学学校が事前に決まっていれば最もスムーズかつお得に留学を手配できる方法ではありますが、ゼロから情報を集めて語学学校を選んでいく方にとっては逆に最も手間がかかる方法です。

留学を手配してくれるエージェントを利用する

語学学校に関する情報収集から始めたいという方には留学エージェントの利用がおすすめです。

エージェントにはこれまで多くの人を送り出した経験があるため、どのような人にどこの語学学校があっているのか、あらゆる国の語学学校からおすすめを教えてくれます

さらに留学に出発するまでの準備を手助けしてくれたり、現地に行ってからのトラブルに対応してくれるエージェントも多いです。

個人手配でのトラブルを避けたい方や、何かあったときのトラブルへのバックアップ体制が必要な方に限らず、何かあったときの相談窓口がある安心感があることで、現地での英語学習に集中できるのは言うまでもありません。

おすすめの留学エージェント

ひと言に留学エージェントといっても多くのエージェントが存在しています。

そんな中でもおすすめのエージェントが「School With」です。

選択肢が多い!

School Withではヨーロッパや東南アジアを中心に世界で30ヶ国以上の国から留学先を選べます。

留学先を選ぶにあたって、語学学校選び同様に渡航先の国選びも重要です。

その国の生活習慣や文化に合うかどうかで留学の楽しさが大きく変わってきます。

代理店手数料が0円!

留学エージェントで申し込むときに必要な手数料が、School Withではかからないことも大きな魅力です。

費用は語学学校で申し込むときに必要な金額と変わらないにもかかわらず、語学学校の情報を得られたり、自分にぴったりな学校を教えてもらえたりとさまざまな手段のいいとこどりができます。

あらゆる保証がついている

「最低価格保証」や「学校倒産保証(フィリピンのみ)」などの保証がついているのもメリットの一つです。

同じ学校に留学に行くならできるだけお得に留学に行きたいという想いに応えてくれます。

また留学中に語学学校が倒産してしまった場合でも、エージェントが保証してくれます。

留学で語学力をつけ海外旅行をより充実したものに!

海外旅行をより充実したものにしてくれたり、リスクから身を守ってくれる英語力。

英語力がなくても楽しむ方法はありますが、あったほうが楽しみの幅や行動の幅が広がることは間違いありません。

なにより「英語」というツールを使って、本来であればコミュニケーションが取れなかったはずの人とコミュニケーションが取れる楽しさは何にも代えがたい充実感や達成感を味わわせてくれます。

留学で英語力をつけて、ワンランク上の海外旅行を楽しんでくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

やりたいことお金を言い訳に諦めていないか。好きなことで生きて何が悪い。次世代の旅人を育成する旅人育成家シャンディによる、「好きなことで生きるための方法」を一緒に考え実践に移していくサロン。大切なのは一歩踏み出し行動する勇気と共に闘う仲間たち。生き方は人それぞれ。それぞれに合った生き方を一緒に探そう!

CTR IMG