ニュージーランド長期滞在者は必見!日本の味を楽しめるお店

タビスケ
海外に進出している日本のチェーン店はどんなものがあるの?

海外へ進出する日本のチェーン店が増えてきていると感じたことはありませんか。

長期での海外滞在も、日本のチェーン店があれば安心感が持てますよね。

今回はニュージーランドで日本の味を楽しめるよう、日本のチェーン店をご紹介していきます。

海外にいると恋しくなる日本の味

長期で滞在していると誤解されがちですが、現地の暮らしをしているからといって、現地のご飯ばかりを食べることはありません

日本の味で育ってきた我々にとって、急に食習慣を変えるということは難しいですよね。

海外で日本食を食べれる店舗が増えてきているため、外食して和食を食べることもありますが、基本的には自炊することも多いです。

しかしながら自宅では再現できない味もあり、特定の店舗のメニューが恋しくなる時があります。

ニュージーランドで日本と同じ味が味わえるお店

ニュージーランドではオークランドが1番人が集まるビジネスの街です。

アジア人が多いことから日本のチェーン店がいくつか進出してるオークランドを中心に、日本の味を食べることができる店舗をご紹介していきます。

シュークリームの名店、ビアードパパを海外で味わう

シュークリームの定番と聞かれれば、ビアードパパと答える人も多いのではないでしょうか。

サクサクのパイ生地に程よい甘さのカスタードクリームがたまりません。

こちらはオークランドのCBD(Central Business District)、またはマウントアルバートで食べれます。

定番のパイシュークリームの値段が3.8NZD(約260円)と日本と比べると1.5倍の価格で高く感じますが、日本と変わらず美味しいので現地でも人気です。

ビアードパパ(オークランドCBD クイーンストリート店)

ビアードパパ(マウントアルバート店)

ニュージーランドで食べれる、てつおじさんのチーズケーキ

日本では地方にあるため知らない人が多いかもしれませんが、福岡で人気のスフレチーズケーキのお店「てつおじさん」

チーズケーキ以外にも、できたてのマドレーヌが有名です。

大阪の人には「リクローおじさんのチーズケーキ」と似ていると言えばイメージがつくかと思います。

チーズケーキはふわふわでほんのりと甘い味付けでいくつでも食べられ、マドレーヌはバターの香りが口の中に広がりたまりません。

ニュージーランドではベイクドチーズやレアチーズが一般的なので、スフレのようなふんわりしたチーズケーキは珍しく好きな人が多く人気です。

ホールチーズケーキが19.99NZD(約1,400円)、マドレーヌが1個3.70NZD(約250円)と約2.5倍の値段で売られています。

こちらはオークランドCBD(Central Business Districtのクイーンストリートで購入することができます。

てつおじさん(オークランドCBD クイーンストリート店)

ニュージーランドで抹茶を楽しむ、辻利茶舗

辻利茶舗といえば日本でも京都を中心に展開している有名な抹茶のお店。

抹茶ということもあり、内装も含めて日本らしいお店で日本の味が楽しめます

オークランドとクイーンズタウンに進出しており、アジア人を中心としてとても人気です。

抹茶ケーキやパフェ、抹茶ラテ、ソフトクリームをテイクアウトすることもでき、店内でいただくこともできます。

抹茶ソフトは7.20NZD(約500円)、抹茶ラテが9.20NZD(約650円)で日本よりか高いですが、1.2〜2倍とフードによっては大きく価格が変わらないものも見られます。

辻利茶舗(オークランドCBD店)

辻利茶舗(オークランド ニューマーケット店)

辻利茶舗(クイーンズタウン店)

とんこつラーメンの有名店、一風堂をニュージーランドで

ラーメンが好きな人でなくても、豚骨ラーメンで有名なお店「一風堂」の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

濃厚な豚骨ラーメンを味わうことができ、オープン当初は何時間も待ち時間が発生するほど人気でした。

2020年6月現在、オークランドのニューマーケットのみで味わうことができます。

白丸元祖ラーメンが20NZD(約1,400円)と日本に比べて約2倍の価格ではありますが、ラーメン好きにはたまらないお店です。

ニュージーランドにあるラーメンはあっさりした味のラーメンが多いので、思わず濃い豚骨の味が懐かしく感じます。

一風堂(オークランド ニューマーケット店)

ニュージーランドで本物の日本の味を楽しむためには

ニュージーランドでは寿司や弁当を売っているSushi trainなどのチェーン店があります。

韓国人経営の場所が多く、日本の味に近くとも何か違うといった印象。

生魚の文化があまりないこともあり、お寿司はサーモンと照り焼きが一般的です。

もっと日本の味を楽しみたいという方は、居酒屋文化がニュージーランドにまで浸透していることから日本人経営のお店が多く、日本と変わらない味を楽しむことができます。

現地の人にも日本の居酒屋は大人気で、「居酒屋」と言えば安くお酒が飲めてご飯が食べられるようなお店と基本的に分かります。

ニュージラーンドで日本の味を再現したいときは

ニュージーランドにはJapan Martという日本の製品を扱っているスーパーが展開しています。

価格は日本と比べて高いですが、日本と同じ調味料や味付けのものを揃えることができるので、本格的に日本の味で料理をすることができます。

スーパー以外には、オークランドとウェリントンにはDAISOがあります。

DAISOでは日本のお菓子や調味料から実用品まで様々な日本製品を揃えることができます。

普通のスーパーにも日本の調味料売り場はありますが、DAISOでは日本製品がそのまま輸入・販売されているため、日本の味により近いものを作るのであればJapan MartやDAISOを利用するといいでしょう。

ニュージーランドで日本の味を楽しむ方法まとめ

ニュージーランドの日本ならではの味を楽しめるお店をご紹介しました。

慣れない海外生活では、少しでも自分の知っている味があると安心できるかと思います。

日本企業のチェーン店は、オークランドなどの大きな都市のみの進出なので、小さい街に行くと食べることは難しいですが、観光や用事で都市部に行かれる際は参考にしてください。

他にも現地の人たちに日本の味が楽しめるオススメを聞かれた際は、こちらをご紹介してみていただければと思います。

最新情報をチェックしよう!
>共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

やりたいことお金を言い訳に諦めていないか。好きなことで生きて何が悪い。次世代の旅人を育成する旅人育成家シャンディによる、「好きなことで生きるための方法」を一緒に考え実践に移していくサロン。大切なのは一歩踏み出し行動する勇気と共に闘う仲間たち。生き方は人それぞれ。それぞれに合った生き方を一緒に探そう!

CTR IMG