あなたはどのスタイル?行く前に必ず押さえておきたいニュージーランドの交通事情

北海道の交通事情と似ているニュージーランド

ニュージーランドの交通手段

 

かわもん
今回はニュージーランドの交通事情について、ニュージーランド在住の私が解説していきます!
タビスケ
北海道とニュージーランドの交通事情が似ているって聞いたことあるけど本当?
かわもん
実際ニュージーランドの道を車で走っているとき、北海道の人から思わず懐かしいという声を聞きました。

 

北海道の中でも札幌は比較的都会なので、移動の際には大阪や東京のように電車や地下鉄で移動している人が多いです。

しかし少し中心地から離れると畑の敷地が大きく、1本道をずっとまっすぐ走ることがよくあります。

ニュージーランドも北海道と同じく、山や丘や牧場などに囲まれた1本道が多いのが特徴です。

ニュージーランドでは目的にあった交通手段を

ニュージーランド旅行のプランを立てるとき、どの交通機関を利用して都市を周ればいいのか悩む方が多いです。

どのくらいの距離を移動するか目的により変わりますが、そんな悩みを解決すべくニュージーランド在住者が実体験から各交通機関別に紹介していきます。

ニュージーランドでの移動手段:バス

街中で利用するバスはバスカードでお得に利用

オークランドを除いて、街中の移動手段は車がない限りバスでの移動となります。

長期間1つの都市に滞在するのであれば、割引運賃が適用されるチャージ式のバスカードを所持することがオススメです。

一定時間内のバスの乗り換えが無料になるシステムをうまく使うとお得に利用できるので、利用回数に応じてバスカードを買うといいでしょう。

乗車時はバス停で手を横にまっすぐに挙げるとバスは停まります。

降車時は自分の降りたい1つ前のバス停を通り過ぎた後にボタンを押してください。

長距離の移動はバスより飛行機のほうが安いことも

遠距離の場合、飛行機で行けない場所に移動するのであればバスの移動が基本です。

ただし長距離バスは、長時間バスに乗らないといけなかったり山道でバスの揺れを感じたりというデメリットもあるので、車酔いがひどい人や長時間座っている態勢を作るのが苦手な人は総合的に移動時間などを考慮するといいでしょう。

飛行機で行ける距離であれば飛行機の方が運賃が安いので、飛行機で行くのも一つの方法です。

 

かわもん
ただ、バスの長距離移動は、ニュージーランドの壮大かつ美しい景色を堪能できるのでオススメです!

ニュージーランドの交通手段:電車

ニュージーランドでの電車利用は、主にオークランドでの短距離列車がメインとなります。

駅が大通りから少し離れた場所にあるため、目的地が近い場所にある人は利用していますが、前述した通りバスの利用がメインのため、電車は基本的にすいていて快適に乗れます。

電車もバスと同じでチャージ式のカードを利用できるので活用しましょう。

長距離の電車もありますが、オークランドとウェリントン間クライストチャーチから少し離れた都市の移動のみです。

 

かわもん
こちらも快適に電車に乗りながらニュージーランドの美しい景色を楽しめるので機会があれば乗ってみてください!

ニュージーランドの交通手段:クルマ

ニュージーランドでは移動をする際に車があると大変便利です。

小さな移動でもバスを乗り換える必要がなく、目的地から少し離れたバス停で降りる必要がないので楽に移動ができます。

また山や山を越えた先にある隠れたビーチのように車でなければいけないところも多く、車があることでよりニュージーランドの自然を楽しむことができます!

旅行でニュージーランドに来られる際は飛行機やバスでの移動もいいのですが、レンタカーを借りてニュージーランドを周遊したり都市間を移動をして楽しむのが1番です

 

かわもん
日本からの車を輸入しているので日本車を利用でき、日本と同じく左側車線通行なので、運転も難しくないため気軽に運転できます!

ニュージーランドの移動手段:自転車

自転車を利用するのは基本的に街中のみ。

ニュージーランドではマウンテンバイクが主流で、日本のようなカゴ付きの自転車はほとんど見かけません。

しかし、街中を移動する時には自転車の利用が便利です。

歩くには少し距離が遠いけれど、バスを使うほどでもなく運動したいという人には自転車の利用がオススメです!

かわもん
こちらも快適に電車に乗りながらニュージーランドの美しい景色を楽しめるので機会があれば乗ってみてください!

ニュージーランドの交通手段:タクシー

ニュージーランドの人はバス一本でいけない場所に行く際は、タクシーを利用する人が多いです。

一概にタクシーといっても日本のようにタクシー乗り場が大きい都市のいたるところにあるわけではなく、電話をして呼ぶのが一般的です。

普通のタクシーだとメーターを利用しますが、現地の人たちはOlaやUberなどの配車アプリを利用してタクシーを呼んで移動しています。

 

かわもん
ニュージーランドはアプリで目的地まで行く車を自分で配車するのが一般的に!

ニュージーランドの交通手段:フェリー

ニュージーランドにはいくつか離島があり、観光で島に行く際はフェリーを利用して行きます。

少し運賃は高いですが、人が少ないニュージーランドの本島よりもさらに人が少ない島に行くことができる、綺麗な自然が堪能できます

もし行く機会があればぜひフェリーを利用して訪れてみてください。

 

かわもん
フェリー乗り場でチケットを買うことができ、往復で購入すると少し安く買うことができるので、購入の際は往復で購入しましょう!

ニュージーランドの交通手段:飛行機

飛行機は日本同様、運賃が割高ですが移動時間を短縮することができます。

空から山を見下ろす経験はなかなかできないので、いつもと違った景色を楽しむことができます。

ニュージーランド国内はJet StarかAirNZの飛行機が飛んでおり、セール時に購入するとかなりお得に移動することができます。

 

かわもん
北島から南島はウェリントンからのフェリーを利用することができますが、その後の移動も考えて飛行機を利用すると価格も安く抑えられます!

ニュージーランドの交通手段:スクーター

スクーターは近距離の移動を楽にしたい人が利用しており、アプリと連携して支払いができるので簡単に乗ることができます。

歩道を走るので歩行者とぶつからないように走るのが大変ですが、便利なので利用している人をよく見かけます。

 

かわもん
日本ではない乗り物なので、機会があれば乗ってみてもいいのではないでしょうか!

ニュージーランドの交通手段まとめ

かわもん
ニュージーランドの交通手段についてご紹介しました!

みなさんが想像していた通りの交通手段でしたでしょうか。

訪問前にその国について知っているのと知らないのでは、移動方法や楽しみ方が大きく変わってきますよね。

特に訪れる国によって主流となっている交通手段は異なるため、今後ニュージーランドに訪れる際の旅の計画の参考になればなと思います。

【書籍】地球の歩き方 ニュージーランド
5

旅行のお供の定番、地球の歩き方!観光情報から現地の歴史、トレンド情報まですべて網羅された一冊!

最新情報をチェックしよう!
>共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

やりたいことお金を言い訳に諦めていないか。好きなことで生きて何が悪い。次世代の旅人を育成する旅人育成家シャンディによる、「好きなことで生きるための方法」を一緒に考え実践に移していくサロン。大切なのは一歩踏み出し行動する勇気と共に闘う仲間たち。生き方は人それぞれ。それぞれに合った生き方を一緒に探そう!

CTR IMG