アフターコロナで旅行をするなら必需品!海外旅行で役立つおすすめの消毒液

新型コロナウイルス収束後、海外を旅行したい方はたくさんいると思います。

アフターコロナの世界において、旅行の持ち物に消毒液は必須です。

 

タビスケ
新型コロナウイルスやその他の感染症を防ぐため、海外旅行に持っていく消毒液を選ぶポイントをまとめました!

消毒液でどこまで感染症を予防できるのか

タビスケ
消毒液の基本と、新型コロナウイルスに対するアルコールの有効性についてまとめました!

 

消毒液を使うタイミング

消毒液は口に物を入れる食事の前はもちろん、トイレの後やホテル到着時など、さまざまな場面で使われています。

海外は日本と比べて不衛生なところが多く、感染症にかかる危険性が高いため、常に使うことを心掛けてください。

すぐに使えるように、取り出しやすい所に入れておくと便利です。

新型コロナウイルスに有能なアルコール濃度

新型コロナウイルスに有能なアルコール濃度は70%~95%だといわれています。

一般的な細菌やウイルスに対する殺菌効果があるのは濃度60%~80%だといわれており、普段よく使われている物の多くは、70%以下です。

新型コロナウイルスは非常に強力なウイルスのため、簡単に死滅させることができません。

消毒液で予防できる感染症

消毒液を使うことで、おおくの感染症の予防や症状を軽減することができます。

例えば、インフルエンザは食事をする前に消毒液をすることで事前に防ぐことが可能です。

対策をして免疫をつけておけば、他の病気で悪化するリスクを減らすこともできます。

動物や虫など、思いもよらないところから感染する場合もあるので触れた後は必ず消毒するようにしましょう。

海外旅行に持っていく消毒液を選ぶポイント

タビスケ
消毒液は種類が多すぎて、何を選んだらいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

 

そこで海外旅行に持っていくのに便利な消毒液を選ぶポイントを紹介します。

消毒液のサイズが飛行機に載せれるか

飛行機に乗る際には液体物の持ち込みに注意が必要です。

預入荷物は航空会社により異なるため、事前に規約をよく調べておきましょう。

クレベリン(置き型タイプなど)は使用時に腐食性物質が生じるため、機内への持込・預入ともにできません。

機内持込の場合・・・1容器当たり100mL以下を、再封可能な1L以下のジッパー付き透明プラスチック袋1つだけ
荷物預入の場合・・・1容器当たり500mL以下または質量0.5kg以下を、合計2Lまたは2kgまで(航空会社により異なります)

 

タビスケ
規約が心配な方は機内持ち込み用セットも販売されているので利用してみて下さい!
created by Rinker
JTB商事(JTB Trading)
¥706 (2021/04/19 21:08:44時点 Amazon調べ-詳細)

アルコール成分の有無

消毒液にはアルコール成分が含まれている物と、そうでない物があります。

アルコール成分が入っていることで、強力な菌を死滅させることができるといわれています。

アルコールによる手荒れが心配な方は、ノンアルコールの微酸性で肌への刺激がない「微酸性次亜塩素酸水」を選びましょう。

最近では、抗菌・殺菌作用がある緑茶カテキン配合の消毒シートもあります。

速乾性の有無

消毒液に速乾性があるかどうかも選ぶ際に大事なポイントです。

速乾性の消毒液は手洗い設備が不要で場所を選ばず、手の不着菌を短時間で確実に減少させることができます。

ジェルタイプの消毒液は速乾性があまりないため、ベタベタした状態が続くことが嫌な人も多いです。

海外旅行に持っていきたいおすすめ消毒液

タビスケ
実際に旅行に持っていくのにおすすめしたい4つの消毒液を紹介します!

 

速乾性で子供も使いやすいジェルタイプ「ウィルストルPRO」

安心安全が保障されている指定医薬部外品。

魅力的なのはアルコール度数が70%以上で、新型コロナウイルスにも対応していることです。

速乾性で保湿成分も配合されているので、過度な手荒れの心配もありません。

手荒れしにくい!「CLEAN UP HAND アルコールスプレー」

レモン果皮油とティーツリー葉油の保湿成分が配合されているので、手荒れの心配がありません。

アルコール度数が75%であることもポイントの1つ。

スプレータイプのため、机や子どものおもちゃなどに吹きかけることもできます。

シートタイプで持ち運びが楽ちん!「エリエールウェットティッシュ」

飛行機に乗る際の液体物持込制限を気にする必要がない、シートタイプ

1つに30枚入っているため、旅行先でもすぐになくなる心配がないことが魅力です。

1度開封すると乾燥が進むため、取り出し口をきちんと閉め、ジップロックなどに入れるようにしましょう。

アルコール濃度は50%と他の商品と比べるとやや低いですが、十分に除菌をすることができます。

ノンアルコールタイプの「イータック抗菌化ウエットシート」

created by Rinker
イータック
¥611 (2021/04/20 06:11:23時点 Amazon調べ-詳細)

ノンアルコールで子育て世代に配慮された商品です。

抗菌作用が1週間続くため、普段の生活でドアノブ・テーブルなどを拭きたいときにもおすすめ。

スプレーしづらいところにも使えるのがシートタイプの特徴です。

海外旅行で役立つ消毒液まとめ

アフターコロナでも必需品となる消毒液を選ぶポイント、おすすめの商品を紹介しました。

万全の準備をして、安心安全な旅行を楽しみましょう!

これで完璧!旅行の持ち物リスト

旅に持っていくべきものすべて紹介 海外への旅や旅行に何をもっていくか、何度も行ったことがあるベテランでも毎回悩むことがあると耳にします。 特に初めての海外ならなおさら、何を持っていくべきか悩むのではないでしょうか。 たいていの[…]

旅人が選ぶ旅の持ち物
最新情報をチェックしよう!
>共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

共に成長する仲間たちがいる「タビゼミ」

やりたいことお金を言い訳に諦めていないか。好きなことで生きて何が悪い。次世代の旅人を育成する旅人育成家シャンディによる、「好きなことで生きるための方法」を一緒に考え実践に移していくサロン。大切なのは一歩踏み出し行動する勇気と共に闘う仲間たち。生き方は人それぞれ。それぞれに合った生き方を一緒に探そう!

CTR IMG